ダンベルを使った様々な筋力トレーニング

ダンベルを使った様々な筋力トレーニング

ダンベルは筋力トレーニングの基本的なアイテムですが、様々な用い方があります。

 

僧帽筋を鍛える際には、ダンベルを両手に持ち、上体を真っすぐにしたままで前傾姿勢をとりつつ片足を前に出します。

 

その態勢のまま、背中の筋肉を意識しつつダンベルを引き上げ、元に戻すことを繰り返します。

 

ほかには、両足を肩幅に開いて真っすぐに立ち、ダンベルを太腿の前で保持し、肘でYの字を描くようにしてダンベルを顎の下まで引き上げ、太腿の高さに戻すことを繰り返します。

 

また、両足を肩幅に開いて真っすぐに立ち、ダンベルを身体の横で保持し、姿勢を保ちつつ、両肩を耳に近づけるようにして持ち上げ、元に戻すことを繰り返すトレーニングでも、僧帽筋を鍛えることができます。

 

上腕の筋肉を鍛える際には、身体を真っすぐに伸ばして立ち、ダンベルを肩の高さに保持して上げ下げを繰り返していきます。

 

ほかに、両足を肩幅に開いて真っすぐ立ち、肘を曲げてダンベルを頭の後ろに持って来たら、真上に伸ばし、ゆっくり元の位置に戻すことを繰り返すのも有効です。

 

大胸筋のトレーニングとしては、ベンチの上にあおむけに寝て、ダンベルを胸と一直線になる程度まで肘をひきつけ、真っすぐに伸ばしてダンベルを胸の上に持ち上げていきます。

 

このような筋トレをする時にも筋トレサプリのパーフェクトボディHMBの効果はすごいので、筋トレ前には必ず摂取した方が良いでしょう。